FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年03月13日 (金) | Edit |
秋乃、元気?
もう自分のことを「ボク」とかは言わなくなったかな?あのころの秋乃をなつかしく思います。

別れたくないおれに、秋乃が「別れても連絡するから大丈夫だよ」と言いつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう12年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

あのころの付き合いを思い返してみると、かなり自分だけが空回りしていたなぁと思います。秋乃のほうがだいたいいつも余裕があって、電話できなかったり会えなかったりすると、なんだかんだとおれのほうが不機嫌になっていたなぁと。「好きな人ができたら言ってね」と言う秋乃の余裕が、やけに自分には痛かったものです。というか別れるのを推奨されていたような…。

そういえば秋乃にとって、おれが初恋の相手だったのかな?秋乃は表情には出さないようにしていたけど、最初のころはやけにガチガチだった印象があります。今ごろ男慣れしたんだろうなぁと思うと少し切ないです。

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、秋乃は「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

全体的に言えば、おれは秋乃と付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人な秋乃に疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはそんな秋乃のことが好きでした。これからも秋乃らしさを大切に、あと、そろそろ飲尿ダイエットに興味持つのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 秋乃が誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。


*************************************************

これ、はやってるのかな?
ひろねちゃんから頂いてきました。面白いねw


http://letter.hanihoh.com/


…こいつ…私が「ボク」って言っていた時代を知っている!!

…男慣れとは失礼な。未だに慣れていませんよ。

…飲尿ダイエットって何だよw

…日本人形は、髪が伸びてなんぼ。ミステリー。


ちなみに、本当の初恋の人はもっと知的な人でした。
…自然消滅だったけどね。
今会ったら、何か変わるのかな…なんちゃって^^
本当は、別れた後も…ずっと好きだったんだから。
この年になっても、たまに彼のことを思い出してドキドキします。
初恋ってそういうものなのかな?

そうだ、私も手紙を書いてみるかな。


お元気ですか?
















…恥ずかしすぎるのでやめます…///

スポンサーサイト
テーマ:その他
ジャンル:その他
コメント
この記事へのコメント
すごいなw
別れた男とはすべて絶縁してきている
あたしは経験できない状況やねw

初恋かぁ。。。
たぶん本気で好きだなって思えた男は
元彼だなw
そういう意味では恋愛には奥手だった
のかも。
ぶっちゃけ今でもその元彼が一番
あたしには合ってた気がするw
ダンナには言えないがw


2009/03/15(Sun) 01:54 | URL  | かるび #-[ 編集]
これ
かなりmixiで流行ってますね(笑)

私はやってませんが…日本人形は相手に誕生日プレゼントとして渡せるアイテムなのかな…(苦笑


私の初恋は…果たして恋愛だったのだろうか(汗
2009/03/15(Sun) 20:13 | URL  | ネイシス #-[ 編集]
>かるび姉さん

うぉ!爆弾発言(笑)
忘れられない人っていますよねー。

付き合った人や告白してくれた人なんかとは
結構そのままお友達になることが
多いかな~。
なんて、昔を振り返ってみましたw

>ネイシスさん

高校の時、友人が友人の誕生日に
「ミャー人形」という怪しい人形を
プレゼントしていたのを思い出しましたw

初恋って結構あいまいなものですよね。
友達以上恋人未満みたいな。
2009/03/20(Fri) 23:32 | URL  | 秋乃 #P6eic9zk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。